ロワール地方アンジュー&ソミュール地区のソムリエ試験独学勉強法!

ロワール地方アンジュー&ソミュール地区のソムリエ試験独学勉強法!

f:id:yumemiraitunagu:20200417081549j:plain

こんにちわっ!フィラーノです!

今回はフランスロワール地方の
Anjou&Saumur アンジュー&ソミュール地区の特性について学びましょう。

ロワール地方はフランスでも重要な地域です。
今回は各地区毎のA.O.Cに分けてより詳しく説明します。

ロワール地方の特徴(気候やテロワール)・概論・シノニムなどは
こちらの記事にまとめています。
www.sommelier.work

当ブログでは要点を絞って紹介してます!
記載している事は重要事項をまとめたものです。
短くまとめているので全て暗記するつもりで読んでください!

Anjou&Saumur アンジュー&ソミュール地区

・ シュナンブラン主体の自然派の聖地。
・ 赤白ロゼ発泡と非常に多彩。
・ コトー・デュ・レイヨンの甘口白が有名。
・ サヴニエールのビオディナミにも注目が集まる。
・ アンジェ市とソミュール市の周辺の地区
・ 片岩質、石炭質の土壌
・ アンジューソミュール地区の土壌は
白亜室石炭岩『Tuffeauテュフォー』と呼ばれている。

STuffeau『テュフォー』=【白亜室石炭岩】の土壌。
ミネラル質を含む土壌でロワールならではのワインを作る上で
重要な役を担っています。

Anjou&Saumur = Tuffeau『テュフォー』×Chenin Blanc
Pays Nantais = 片麻岩×Muscadet
sancerre = キンメリジャン期土壌×Sauvignon Blanc

【特徴】
気候  : 海洋性気候 アンジュー・ソミュール
土壌  : 片岩質、石炭質の土壌
主要品種:【黒】Cabernet Franc
主要品種:【白】Chenin Blanc
タイプ : 辛~甘口・貴腐・白、ロゼ、赤
特記事項: テュフォーと呼ばれる石炭岩が有名

【4地区 下流側から順に】
・ Pays Nantais     ペイ・ナンテ
・ Anjyou&Saumur アンジュー・ソミュール
・  Touraine     トゥーレーヌ
・ Centre Nivernais サントル・ニヴェルネ

アンジュー&ソミュール地区のA.O.C.

ちなみにAnjou&Saumur地区のA.O.C.は全てで合計24シャトー以上存在する。
全て覚える必要はないが、
ロゼ・発泡・白&赤ごとに分けたので一つづつ確認しましょう。

アンジュー&ソミュール【ロゼ】

f:id:yumemiraitunagu:20200417042254p:plain

【 特に覚えるべきA.O.C.】

・ ロゼのA.O.C.は4つある。

・ Rose dAnjou(ロゼダンジュ) は Grolleau(グロロー)主体。
※それ以外のロゼはカベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フラン主体。

・ Rose de Loire(ロゼ・ド・ロワール)は
アンジュー&ソミュール地区とトゥーレーヌ地区にまたがる。

アンジュー&ソミュール【スパークリング】

f:id:yumemiraitunagu:20200417042936p:plain
※ブドウの品種  ・カベルネ・フラン=CF ・カベルネ・ソーヴィニヨン=CS
・シャルドネ=CH ・シュナンブラン=CB ・ソーヴィニヨン・ブラン=SB 

【ポイント】
・ ロゼやスティルほど出題傾向は少ない。

・ Cremant de Loile(クレマン・ド・ロワール)は
アンジュー&ソミュール地区とトゥーレーヌ地区にまたがる。

アンジュー&ソミュール【スティル】

f:id:yumemiraitunagu:20200417043540p:plain
※ブドウの品種  ・カベルネ・フラン=CF ・カベルネ・ソーヴィニヨン=CS
・シャルドネ=CH ・シュナンブラン=CB ・ソーヴィニヨン・ブラン=SB 

【 特に覚えるべきA.O.C.】

・ SavennieresとCoteaux du Layonは
ロワール川の右岸と左岸に分かれる。

・ 右岸Savennieres サヴニエールはシュナンブラン主体
辛口~甘口の白。

・ 左岸にはCoteaux du Layon コトー・デュ・レイヨンがあり、
シュナンブラン主体の貴腐白ワインが作られる。

※Cuarts de Chaume(カール・ド・ショーム)とBonnezeaux(ボンヌゾー)は
2011年に認定されたCoteaux du Layonの代表的なワイン糖度が高く甘口

・ Cuarts de Chaumeは【Grand Cru】の付記が出来る。

・ シュナンブランのシノニムはPineau de la Loire
(ピノー・ド・ラ・ロワール)

まとめ

多く見えるが覚えるべき点は限られているので、特記した事項はしっかり暗記しましょう!
又、A.O.C.は試験ではアルファベットで記載されている為
カタカナでなくアルファベットで覚えておくと良い。

下記に問題もありますので挑戦してみてね!



ロワール地方各地区の特徴

この図は下流から順に4地域を並べたものです。
ここでは各地域のざっくりとした説明をして行きます。
f:id:yumemiraitunagu:20200416054715p:plain

Pays Nantais ペイ・ナンテ

気候  : 海洋性気候
土壌  : 片麻岩、花崗岩、火山岩の土壌
主要品種:【白】Muscadet
タイプ : 辛口白
特記事項: シュル・リー製法が有名。
www.sommelier.work

Anjyou&Saumur アンジュー・ソミュール

気候  : 海洋性気候
土壌  : 片岩質、石炭質の土壌
主要品種:【黒】Cabernet Franc
主要品種:【白】Chenin Blanc
タイプ : 辛~甘口・貴腐・白、ロゼ、赤、発泡
特記事項: テュフォーと呼ばれる石炭岩が有名。
www.sommelier.work

Touraine トゥーレーヌ

気候  : 海洋性&大陸性気候
土壌  : 粘土質、粘土石炭質の土壌
主要品種:【黒】Cabernet Franc & Gamay
主要品種:【白】Chenin Blanc
タイプ : 辛口白、ロゼ、赤、発泡
特記事項: 『フランスの庭園』と呼ばれている。
www.sommelier.work

Centre Nivernais サントル・ニヴェルネ

気候  : 大陸性気候
土壌  : 石炭質の土壌
主要品種:【黒】Pinot Noir
主要品種:【白】Sauvignon Blanc
タイプ : 辛口白、ロゼ、赤
特記事項: サンセールやプイィ・フュメが有名。
www.sommelier.work

【ポイント】
各地域毎に特徴が違う為まずは4つの地域の特性を覚えましょう。
ロワール概論に戻る際にはこちらのリンクからどうぞ
www.sommelier.work

試験の際の問題例3選!

ソムリエ試験ではこんな感じに出題されるよ!
正解は一番下にあるので紙と鉛筆をもって挑戦しよう!

① ロワール地方でChenin Blancのシノニムを一つ選んでください。

1. Blanc Fume

2. Pineau de la Loire

3. Breton

4. Melon de Bourgogne

②次の中から アンジュー&ソミュール地区とトゥーレーヌ地区にまたがるA.O.C.を1つ選んでください。

1. Cabernet de Saumur

2. Rose dAnjou

3. Rose de Loire

4. Cabernet dAnjou

③ アンジュー&ソミュール地区の土壌でテュフォーと呼ばれているものを1つ選んでください。

1. 片麻岩

2. 花崗岩

3. 石炭岩

4. 火山岩

問題の答え

①=2. ②=3. ③=3.

さぁ何問正解出来たかな?実際の試験でも問題や答えはアルファベットで出てくるので一緒に覚えておこう!
問題を解いた後にもう一度読み直すと理解がより深まりますよ!

アンジュー&ソミュール地区については以上です。
ロワール概論に戻る際にはこちらのリンクからどうぞ
www.sommelier.work





ブログランキング・にほんブログ村へ

フランス ロワール地方カテゴリの最新記事