メドック1級格付け筆頭『シャトー・ラフィット・ロートシルト』ってどんなワイン?

メドック1級格付け筆頭『シャトー・ラフィット・ロートシルト』ってどんなワイン?

こんにちわ!フィラーノです!

今回は誰もが一度は耳にした事がある憧れワインの紹介です。

フランスボルドーメドック地区で60シャトーの内メドック1級格付けに指定されている『シャトー・ラフィット・ロートシルト』の紹介です。

Premiers Grands Crus (プルミエ・グランクリュ)とはメドック地区の60シャトーを1級~5級に格付けした最高級1級に指定されたワインです。1級は5シャトーありますが中でも『シャトー・ラフィット・ロートシルト』は第一級の筆頭シャトーと呼ばれており、世界最高峰ワインのひとつです。

特徴は最もバランスが良く、永遠のプロポーションと呼ばれています。
香りや味わいは鉛筆のようなインクと樽が調和したような香りで
タンニンは活力と若々しさに溢れていますが、同時にカシスとチェリージャムが混ざり合った凝縮感のある果実味を感じる。
光を通さないほど縁まで濃い紫色をしており、別格と言えるほどの凝縮感がある。
選りすぐりのカベルネ・ソーヴィニヨとメルローを新樽100%で18〜20ヶ月熟成させた長期熟成向きワインに必要とされる全ての特徴を備えたワイン!芳醇さと品格を備えた程長期熟成が可能なポテンシャルを持つワインです。

シャトー・ラフィット・ロートシルト

Chateau Lafite-Rothschild

  色   : 赤ワイン
タイプ : スティルワイン
味わい : フルボディタイプ
産 地 : メドック地区 ポイヤック
品 種 : カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ
度 数  : 13.5度
ワイナリー :シャトー・ラフィット

【 特徴 】
「永遠のプロポーション」と呼ばれ、
5大シャトーの中でも最もバランスが良いと称されています。
世界最高峰ワインのひとつでメドック格付第一級の筆頭シャトー!
ペシャルなヴィンテージだけ特別にエチケットがエッチングされるラフィットですが、2016VTは砂時計がエッチング!ル・メイユール・ヴァン・ド・フランスは満点三ツ星で「世界で無二のエレガントで天性のフィネスを誇るワイン」と絶賛!パーカー五ツ星生産者でワインアドヴォケイト99点!J.サックリング100点満点!

アタックは非常に滑らかで丸みがあり、タンニンは活力と若々しさに溢れていますが、同時に時間と共に開花させていく秀逸さを感じさせます。後味は芳ばしい焦焙系のノートを含み、複雑で調和も素晴らしい仕上がり。1stは選りすぐりのカベルネ・ソーヴィニヨ92%にメルロー8%。新樽100%で18〜20ヶ月熟成。長期熟成向きワインに必要とされる全ての特徴を備えたスーパーグレートヴィンテージ!






ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめワイン ボルドー 赤カテゴリの最新記事