メドック地区の格付け1級『5大シャトー』を覚えよう!

メドック地区の格付け1級『5大シャトー』を覚えよう!

f:id:yumemiraitunagu:20200409165637j:plain

今回はボルドー地方メドック地区の【61シャトー】で有名なメドックの格付けの基本の基ともいえる第1級に選ばれた5種類について解説します!

『5大シャトー』とも呼ばれソムリエ試験でも重要なポイントですが、
ソムリエ試験を合格した後でもスラスラでてこないと恥ずかしい思いをします。
【暗記の基礎です】しっかり覚えましょう!

メドック地区の格付けPOINT

・ 1855年のパリ万国の際、メドック地区とソーテルヌ地区の格付けがナポレオン3世の命によりボルドー市商工会議所によって制定された。

・ 1級から5級まで60シャトーが格付けされている。
(メドック60シャトー+グラーブ1シャトーで61シャトーと言う。)

・ グラーブ地区の第1級シャトーオーブリオンを含め61シャトーとして有名。

・ ボルドー地方の格付けの中で最も重要な地区。

・ シャトー・ムートン・ロッチルドは1973年に2級から1級に昇格したシャトー。
(エチケットが画家の絵画で有名。)

・ ワインは全て赤ワイン 主要品種はカベルネ・ソーヴィニヨン主体。



Chateau Lafite-Rothschild (ラフィット・ロートシルト)

・色   赤ワイン
・タイプ フルボディ
・産地  Pauillac
・品種  カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド
・特徴
「永遠のプロポーション」と呼ばれ、
【5大シャトーの中でも最もバランスが良い。】と言われています。
バランスが良く上品な味わいです。

Chateau Latour (ラトゥール)

・色   赤ワイン
・タイプ フルボディ
・産地  Pauillac
・品種  カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ
・特徴
「最も長寿なボルドーワイン」との異名を持ちます。
力強く大胆で骨格のあるワイン、男性的なワインです。
名前のLatour (ラトゥール)は塔を表している。

Chateau Mouton-Rothschild (ムートン・ロートシルト)

・色   赤ワイン
・タイプ フルボディ
・産地  Pauillac
・品種  カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロ
・特徴
【5大シャトーの中で最も果実味豊と言われている。】
シャトー・ムートン・ロッチルドは1973年に2級から1級に昇格したシャトー。
(エチケットが画家の絵画で有名。)
濃厚でしっかりした骨格があり、複雑な香りや力強いニュアンスがある。
熟成を重ねると深みや芳香が増す。

Chateau Margaux (マルゴー)

・色   赤ワイン
・タイプ フルボディ
・産地  Margaux
・品種  カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ
・特徴
【5大シャトーの中で最も女性的と言われている。】
メルロのベルベットの様な滑らかな柔らかさと、カベルネのエレガントさを併せ持ったワイン。
メドック地区では唯一のMargauxのを代表する1級ワイン

Chateau Haut-Brion (オー・ブリオン)

・色   赤ワイン
・タイプ フルボディ
・産地  Pessac-Leognan ※グラーブ地区
・品種  メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、プティ・ヴェルド、カベルネ・フラン
・特徴
【5大シャトー唯一グラーブ地区から選出されたワイン。】
肉厚な力強さとスパイシーとさを持つ。
グラーブ地区で唯一メドックの格付けに選ばれた1級ワイン






ブログランキング・にほんブログ村へ

フランス ボルドー メドック地区カテゴリの最新記事